アコぱんだ

90cda280.JPG 最近、学生のデモが毎日のように起こってる。いつまで続くのだろうか。ソルボンヌの裏にある小学校でフランス語のクラスがあるのだが、今夜の帰り道は異様な雰囲気だった。はやく終わってほしいものだ。
クラスのあとサヴァンナカフェによると、リーシャルの娘さんのエヴァ(11才)が”アコーディオンを弾くパンダ”の彫刻を作ってくれてて、それが完成したので、リーシャルが持って来てくれてた。とても素敵な贈り物だった。お返しに、一曲エヴァの為に曲を作ろうと思ってる。タイトルは”パンダとアコーディオン”

カテゴリー: 日本語   パーマリンク

アコぱんだ への5件のコメント

  1. nobmon より:

    かわいくて素敵な贈り物ですね♪

  2. kyo より:

    わ、凄いこの彫刻!
    うーん、サヴァンナカフェのデコレーションも印象的でしたがさすがですね。

  3. わびすけ より:

    かわええのおぉぉ・・・。
    ん?クラスのあとサヴァンナカフェへ寄ったということは、今日は授業があったのですね。
    5時くらいに大量のポリス車両が家の前を通ったので、今日も休講かなと思ってしまったです。
    でへ。

  4. ray より:

    なんか、後ろのインテリアとばっちり合ってるね。
    可愛いなぁ!その曲がはやく聴きたいです。

  5. taca より:

    nobmonさん
    でしょー。シロクマっぽいパンダ。
    kyoさん
    これからが楽しみですね。ほんとサヴァンナは芸術一家だね。
    家は動物の彫刻だらけらしいです。
    わびすけさん
    10分前に、電話してみたら、あるとのことで、行ってきました。来週の火曜はストでないみたいだね。3になって、一気に難しく、そしてスピードが早くなったよー。大変です。
    rayさん
    曲できたら、初演をしよー。メージャーなワルツの曲にしようと
    思ってまっす。オービタルの反省会しよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。