昨日、Aco+tacaプチツアー初日:新宿”…

昨日、Aco+tacaプチツアー初日:新宿”道楽亭”盛況に終了いたしました。お越しくださった方々、本当にありがとうございます。
本日、横浜の寺家町の”JIKE STUDIO”でツアー、千秋楽です。
お近くにお住まいの方々、お時間ございましたら、是非お越しください。会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。

2/22(水)横浜”JIKE STUDIO”
Start:14h
Charge:2500円(前売り) 2800円 (当日)
横浜市青葉区寺家町435-1
tel:045-350-3804
web:http://tsuki-zo.jp/jike-studio/

Aco 遠峰あこ (唄、アコーディオン)taca (アコーディオン)2015年よりパリで活動開始。ツインアコーディオンと唄で日本民謡や日本的オリジナルソングを奏でる。フランス国内のライブハウスやイベント、メトロ (地下鉄)、ストリートにて演奏。唯一無二な存在感で大好評を得る。
のんしゃららんツアー2015 le nonchalant tour du Japon Aco+Taca2015夏の日本ツアー決定☆見逃したら次はいつになることか!ぜひとも足をお運びください。ふたりがパリで出逢って、ふたりで始めた音楽をお届けします。☆ノンシャラン(フランス nonchalant)[形動]無頓着でのんきなさま

Aco
Aco – Singer/accordionist/composer

唄うアコーディオン弾き日本古来の民謡の現代風アレンジや、今の時代を唄う新しい民謡を作り、アコーディオンで弾き語る。日本民謡を愛し、唄い継ぎながらも新しい自主制作民謡を手がけ、100年後200年後の日本のみなさまにも歌い継がれているような唄を、そんな願いを込めて日々、活動。大道芸、祭、などのイベント、 ライブハウスでの演奏、落語会の色物、野毛の居酒屋流しまで、様々なライブを開催中。
2014年より活動をパリにも広げ、Aco名義で様々なライブを行い大好評を得る。
2006年 フルアルバム「夢見る機械の娘」発売。
2009年 ミニアルバム「横濱ほーらい節」発売。
2009年 寿町応援CD「寿町応援唄2009」発売。
売上を全部寿町の炊き出しに寄付しました。ご協力ありがとうございました。
2012年 ライブCD「遠峰あこと爛漫社中ライブ」発売。
2008年 野毛山節コンテスト 優秀賞受賞
2010年 音の響 邦楽コンテスト 横濱ほーらい節 優秀賞受賞

taca(アコーディオン):
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel MilleとChristian TOUCAS、作曲をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)などに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。
2008年にアルバム『風の谷』でデビュー。『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009年)『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013),『とわのひかり/Aco+taca』(2015),『幸道/レラーブル』(2016)をリリース。
http://taca.biz/

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ

いよいよ、Aco+tacaプチツアー、明日、…

いよいよ、Aco+tacaプチツアー、明日、明後日となりました。
2016年にヨーロッパを周り、世界の民謡をコンセプトに、沢山新曲もご用意しております。日本公演は今回2回だけなので、この機会に是非、足をお運び頂けましたら嬉しいです。

今年はヨーロッパの大きなフェスティヴァルにも出演が決まっており、2ndアルバムの発売と絡めて、さらに充実した一年にしたいと思っております。その軌跡を是非見に来て頂けたらと思います。会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。(Aco+taca)

——————————————————————————————

Aco+tacaプチツアーのお知らせです。
昨年の12月に今年の夏発売予定の、Aco+tacaの2ndアルバムのレコーディングをパリでしました。今回は、横浜、新宿の2公演だけですが、収録した曲も演奏する予定です。次回のツアーでは新作をリリースするので、お楽しみにしててください。

https://youtu.be/pgTCCJ4WrdI?t=1s (フランス:Quintinのストリートフェスティヴァル動画)

Aco+tacaツアー

2/21(火)新宿”道楽亭”
Open:19h Start:19h30
Charge:2300円(ご予約)2500円(当日)

東京都新宿区新宿2丁目14−5 坂上ビル1F
電話03-6457-8366
http://www.ryus-dourakutei.com/pctop.html
(+3000円:打ち上げあり)

2/22(水)横浜”JIKE STUDIO”
Start:14h
Charge:2500円(前売り) 2800円 (当日)
横浜市青葉区寺家町435-1
tel:045-350-3804
web:http://tsuki-zo.jp/jike-studio/

Aco 遠峰あこ (唄、アコーディオン)taca (アコーディオン)2015年よりパリで活動開始。ツインアコーディオンと唄で日本民謡や日本的オリジナルソングを奏でる。フランス国内のライブハウスやイベント、メトロ (地下鉄)、ストリートにて演奏。唯一無二な存在感で大好評を得る。
のんしゃららんツアー2015 le nonchalant tour du Japon Aco+Taca2015夏の日本ツアー決定☆見逃したら次はいつになることか!ぜひとも足をお運びください。ふたりがパリで出逢って、ふたりで始めた音楽をお届けします。☆ノンシャラン(フランス nonchalant)[形動]無頓着でのんきなさま

Aco
Aco – Singer/accordionist/composer

唄うアコーディオン弾き日本古来の民謡の現代風アレンジや、今の時代を唄う新しい民謡を作り、アコーディオンで弾き語る。日本民謡を愛し、唄い継ぎながらも新しい自主制作民謡を手がけ、100年後200年後の日本のみなさまにも歌い継がれているような唄を、そんな願いを込めて日々、活動。大道芸、祭、などのイベント、 ライブハウスでの演奏、落語会の色物、野毛の居酒屋流しまで、様々なライブを開催中。
2014年より活動をパリにも広げ、Aco名義で様々なライブを行い大好評を得る。
2006年 フルアルバム「夢見る機械の娘」発売。
2009年 ミニアルバム「横濱ほーらい節」発売。
2009年 寿町応援CD「寿町応援唄2009」発売。
売上を全部寿町の炊き出しに寄付しました。ご協力ありがとうございました。
2012年 ライブCD「遠峰あこと爛漫社中ライブ」発売。
2008年 野毛山節コンテスト 優秀賞受賞
2010年 音の響 邦楽コンテスト 横濱ほーらい節 優秀賞受賞

taca(アコーディオン):
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel MilleとChristian TOUCAS、作曲をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)などに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。
2008年にアルバム『風の谷』でデビュー。『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009年)『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013),『とわのひかり/Aco+taca』(2015),『幸道/レラーブル』(2016)をリリース。
http://taca.biz/

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ

レラーブル、ツアーはじまりました。初…

レラーブル、ツアーはじまりました。初日、倉敷”木庵”盛況に終了いたしました。寒い中お越しくださった方々、本当にありがとうございました。明日は瀬戸内海を渡って、高松の”SO NICE”でデュオライブです。お近くにお住まいの方々、お時間ございましたら、是非お越しください。会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。

2/16(木)高松” So Nice”

Open:20h Start:20h30
Charge: 2500円 (前売り)3000円 (当日) ※いずれも1drinkオーダー制
住所:香川県高松市丸亀町9-26 杉山ビル2F
Tel:087-873-2117 (予約)
web:http://ameblo.jp/sonice72

2/17(金)大阪心斎橋 “イルメルカート アンジェロ”with ジュスカグランペール
Start:18h(1st),20h(2nd)※入れ替え制 演奏は40-50分程度
3500円(ディナー付)
高井博章(ギター)
ひろせまこと(ヴァイオリン)
大阪府大阪市中央区南船場4-12 クリスタ長堀地下街7号
06-6282-2188
http://www.anjou.co.jp/shop/mercato/index.html

2/23(木)六本木 “Claps”
Open:18h, Start:19h30Charge:4000円 1drinkオーダー制
相川瞳(per)
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1
03-6441-3171info@nypowerhouse.com
http://c-laps.jp/

——————————————————————————————

taca(アコーディオン):
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel MilleとChristian TOUCAS、作曲をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)などに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。
2008年にアルバム『風の谷』でデビュー。『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009年)『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013),『とわのひかり/Aco+taca』(2015),『幸道/レラーブル』(2016)をリリース。
http://taca.biz

鳥越啓介(とりごえ けいすけ) 作曲・編曲家 コントラバス・エレクトリックベース奏者 

岡山県玉野市生まれ。
高校時代、吹奏楽部に入部しコントラバスを弾き始める。
高校卒業後、社会人の傍ら地元のビックバンドなどで活動。96年脱サラ、97年上京。
99年PHATのメンバーとなり、2001年東芝EMI Blue Noteレーベルより メジャーデビュー。
シングル1枚、アルバム2枚を残し、2003年渋谷クラブクアトロでのワンマンライブを最後に解散。
その後は、ジャズ・邦楽・ポップス・タンゴ・ブラジル音楽などその豊かな才能を駆使し、
国内のみならず海外公演も含め、自らのバンドを展開し、また様々なセッションやレコーディングに参加。
繊細且つ大胆でハーモニーを感じさせるその演奏は、コントラバスという楽器の固定概念に捉われず、
独奏楽器としての更なる可能性を追い求め、幅広い音楽活動を行っている。

相川瞳(percussion)

1984年、東京都練馬区出身
幼少よりピアノを始める。
中学、高校と東邦音楽大学付属のピアノ科在籍。
吹奏楽で始めた打楽器に魅了され、17歳の時に本格的に打楽器を習う。
後、東京藝術大学器楽科打楽器専攻へ入学。
大学在学中はもっぱらクラシックに励むが、卒業後は現代音楽、ミュージカル、アーティストサポート、レコーディング、他楽器とのセッションなどを主に活動を開始、現在に至る。
ブルガリアで開催されたペンディム国際打楽器コンクールDUO部門にて2位。これまでに、クラシック打楽器を萱谷亮一、有賀誠門、藤本隆文に師事、それ以外は独学。
http://ameblo.jp/do-rry/

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ

いよいよ、Aco+tacaプチツアー、来週と…

いよいよ、Aco+tacaプチツアー、来週となりました。
2016年にヨーロッパを周り、世界の民謡をコンセプトに、沢山新曲もご用意しております。日本公演は今回2回だけなので、この機会に是非、足をお運び頂けましたら嬉しいです。

今年はヨーロッパの大きなフェスティヴァルにも出演が決まっており、2ndアルバムの発売と絡めて、さらに充実した一年にしたいと思っております。その軌跡を是非見に来て頂けたらと思います。会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。(Aco+taca)

—————————————————————————————————-

Aco+tacaプチツアーのお知らせです。
昨年の12月に今年の夏発売予定の、Aco+tacaの2ndアルバムのレコーディングをパリでしました。今回は、横浜、新宿の2公演だけですが、収録した曲も演奏する予定です。次回のツアーでは新作をリリースするので、お楽しみにしててください。

https://youtu.be/pgTCCJ4WrdI?t=1s (フランス:Quintinのストリートフェスティヴァル動画)

Aco+tacaツアー

2/21(火)新宿”道楽亭”
Open:19h Start:19h30
Charge:2300円(ご予約)2500円(当日)

東京都新宿区新宿2丁目14−5 坂上ビル1F
電話03-6457-8366
http://www.ryus-dourakutei.com/pctop.html
(+3000円:打ち上げあり)

2/22(水)横浜”JIKE STUDIO”
Start:14h
Charge:2500円(前売り) 2800円 (当日)
横浜市青葉区寺家町435-1
tel:045-350-3804
web:http://tsuki-zo.jp/jike-studio/

Aco 遠峰あこ (唄、アコーディオン)taca (アコーディオン)2015年よりパリで活動開始。ツインアコーディオンと唄で日本民謡や日本的オリジナルソングを奏でる。フランス国内のライブハウスやイベント、メトロ (地下鉄)、ストリートにて演奏。唯一無二な存在感で大好評を得る。
のんしゃららんツアー2015 le nonchalant tour du Japon Aco+Taca2015夏の日本ツアー決定☆見逃したら次はいつになることか!ぜひとも足をお運びください。ふたりがパリで出逢って、ふたりで始めた音楽をお届けします。☆ノンシャラン(フランス nonchalant)[形動]無頓着でのんきなさま

Aco
Aco – Singer/accordionist/composer

唄うアコーディオン弾き日本古来の民謡の現代風アレンジや、今の時代を唄う新しい民謡を作り、アコーディオンで弾き語る。日本民謡を愛し、唄い継ぎながらも新しい自主制作民謡を手がけ、100年後200年後の日本のみなさまにも歌い継がれているような唄を、そんな願いを込めて日々、活動。大道芸、祭、などのイベント、 ライブハウスでの演奏、落語会の色物、野毛の居酒屋流しまで、様々なライブを開催中。
2014年より活動をパリにも広げ、Aco名義で様々なライブを行い大好評を得る。
2006年 フルアルバム「夢見る機械の娘」発売。
2009年 ミニアルバム「横濱ほーらい節」発売。
2009年 寿町応援CD「寿町応援唄2009」発売。
売上を全部寿町の炊き出しに寄付しました。ご協力ありがとうございました。
2012年 ライブCD「遠峰あこと爛漫社中ライブ」発売。
2008年 野毛山節コンテスト 優秀賞受賞
2010年 音の響 邦楽コンテスト 横濱ほーらい節 優秀賞受賞

taca(アコーディオン):
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel MilleとChristian TOUCAS、作曲をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)などに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。
2008年にアルバム『風の谷』でデビュー。『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009年)『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013),『とわのひかり/Aco+taca』(2015),『幸道/レラーブル』(2016)をリリース。
http://taca.biz/

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ

いよいよレラーブル CD”幸道”発売記念…

いよいよレラーブル CD”幸道”発売記念ツアー第二弾はじまります。
初日(2/14)の京都与謝野町でのライブは大雪で中止になりましたが、2/15から倉敷”木庵”からツアーを開始いたします。ゲストはギタリストの荒木博司さんです。

2/16:高松”SO NICE”,2/17はジュスカグランペールさんとのセッションライブで大阪”イルメルカート アンジェロ”,千秋楽は2/23に六本木の”Claps”でパーカッショニストの相川瞳さんに参加して頂いて、トリオでお届けいたします。今回のツアーもCDに収録した曲を中心に演奏する予定です。

お時間ございましたら、是非お越しください。
会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。

—————————————————————————————————

2/14(火)京都与謝野町”野田川ユースセンター音楽ホール(大雪の為に中止となりました)

2/15(水)倉敷”木庵”
Open:19h,Start:19h30
Charge:3000円(1 drink付)
ゲスト:荒木博司(ギター)
住所:岡山県倉敷市川西町18-23
電話:086-421-9933
予約:izumi@mokuan.com
web:http://www.mokuan.com

2/16(木)高松” So Nice”

Open:20h Start:20h30
Charge:2500円 (前売り)3000円 (当日) ※いずれも1drinkオーダー制
住所:香川県高松市丸亀町9-26 杉山ビル2F
Tel:087-873-2117 (予約)
web:http://ameblo.jp/sonice72

2/17(金)大阪心斎橋 “イルメルカート アンジェロ”with ジュスカグランペール
Start:18h(1st),20h(2nd)※入れ替え制 演奏は40-50分程度
3500円(ディナー付)
高井博章(ギター)
ひろせまこと(ヴァイオリン)
大阪府大阪市中央区南船場4-12 クリスタ長堀地下街7号
06-6282-2188
http://www.anjou.co.jp/shop/mercato/index.html

2/23(木)六本木 “Claps” with 相川瞳(per)
Open:18h, Start:19h30
Charge:4000円 1drinkオーダー制
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1
03-6441-3171info@nypowerhouse.com
http://c-laps.jp/

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ