Taca Japan spring tour 2017 (2/7-3/11)

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ

ギタリストの佐々木優樹氏とデュオツア…

ギタリストの佐々木優樹氏とデュオツアーします。
新曲も演奏する予定なので、お時間ございましたら是非お越しください。
会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。シェア、いいね、お願いいたします。

taca x 佐々木優樹デュオツアー

2/25(土)静岡 “MARNIE’S COFFEE&CAFE”
1st 13:00 – 2nd 16:00- (入れ替え制)
Charge:2500円(1ドリンク、お土産付き)
静岡市葵区鷹匠3-18-22
050-1173-2781
https://www.facebook.com/marniescoffee/

2/26(日):島田”島田ソライロビル”
Open,お食事:18h-
Start:19h
料金 / 4000円(フード、1ドリンク付)
島田市栄町2-3
090-6362-0683
http://www.sorailo.com/

2/27(月)立川”鉄板焼き千珠”(詳細わかりしだいアップします)

2/28(火)西荻”Sajilo Clove”
Open:18:30、Start:19:30
Fee: 4,000円 (カレーディナー付き)
会場: 西荻窪 “Sajilo Clove”
東京都杉並区西荻北3-42-13
http://sajilocafe.jp/shop/sajilo-clove

3/1(水)スノドカフェ七間町店
open 19時 start 19時30分 
3500円/3000円(前売り)1 drink付
静岡県静岡市葵区七間町7- 8 
054-260-6173
http://www.sndcafe.net/

3/2(木)豊橋”Jazz&Dining『Coty』”
Open:18:30,Start:19:30
Charge:2500円(前売り),3000円(当日)※1drinkオーダー制
愛知県豊橋市花園町12
お問い合わせ:09012959476
web:www.raku-coty.co.jp/

3/3(金)(調整中)

3/4日(土) 春日井市”イタリア料理ダルバァッヴォ”
Open:18h,Start:1st stage 19h/2nd stage 20:30
料金:3500円(ワンプレート ディナー付) +投げ銭
お問い合わせ,ご予約;0568-32-6026
住所:愛知県春日井市大和通2-10-3
JR中央線”勝川駅”下車徒歩7分
http://www.dalbabbo.com/
他、お食事やお飲み物はアラカルトで沢山ご用意しております。

——————————————————————————————-

taca(アコーディオン):
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel MilleとChristian TOUCAS、作曲をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)などに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。
2008年にアルバム『風の谷』でデビュー。『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009年)『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013),『とわのひかり/Aco+taca』(2015),『幸道/レラーブル』(2016)をリリース。
http://taca.biz

佐々木優樹
中学時代にギターを始め、18歳の時、Django ReinhardtのCDを聴きJazzに傾倒。それ以前から聴いていたPost Rock, Electronica, Ambientなど様々な音楽を消化した音を、自然なものとして出せるようオリジナル曲を作曲、演奏活動をする。コーランやお経のような独特な発声の声と、より線的な意識に基づく音楽性は、中東、アフリカの民族音楽や、日本の雅楽にも通づる旋律や時間軸を持つ。
2012年「Godin」が開催する「Godin Player’s Competiion」にて「Godin特別賞」を受賞。リーダーを務める「Gipsy Vibs」では、オリジナルを含む5曲を収録したCDと、茶工房豊好園の品種茶十種とのコラボレーション商品「響十茶」を2013年に発売。「ふじのくに新商品セレクション」金賞、 世界緑茶コンテスト 金賞受賞。
2014年、ファーストアルバム「Story」を発売。2016年より、さらに自己の民族性や音楽性に焦点を当てた「佐々木優樹 -Electric Zen」名義でソロ活動を開始する。

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ

Taca-solo@Chez Adel le 27 janvier

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ

Ce soir.J’espere que vous viendrez. …

Ce soir.J’espere que vous viendrez.

いよいよ本日になりました。会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ

1stアルバム”WoodBlast”サンプル音源完…

1stアルバム”WoodBlast”サンプル音源完成しました。是非聴いて頂けたらと思います。シェア、いいね、お願いいたします。

This is demo sound of 1st album”WoodBlast”.Please listen,Share,Like…etc.

Musicians:
taca(accordion) Shinji Kawase(Maccaferri-guitar) Naomi Nakamura(contrabass)

All arrangement by taca,except on 5,7 by Shinji Kawase.
Recorded by Mineo Kasuga,on 20th,21th September 2016 at Studio f.
Mixed and Mastered by Mineo Kasuga,on 9th,29th December 2016,at Studio Feels.
Design & Illustration by Mioko Takano
Produced by taca-WoodBlast(Clear Water records)

1.Le vent de Django/ジャンゴ風(taca) 4:28
2.Historia de un torero/ある闘牛士の物語(taca) 4:53
3.La valse de chat noi/黒猫のワルツ(taca) 3:56
4.Bohemian song/ボヘミアンソング(taca) 4:17
5.Tout Amour(Shinji Kawase)7:26
6.Angel’s Ladder(taca) 4:03
7.Tormenta de invierno/冬の嵐(Shinji Kawase)5:09

Total:34:24

CWR-108

—————————————————————————————————————
taca(アコーディオン):
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel MilleとChristian TOUCAS、作曲をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)などに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。
2008年にアルバム『風の谷』でデビュー。『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009年)『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013),『とわのひかり/Aco+taca』(2015),『幸道/レラーブル』(2016)をリリース。
taca.biz

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
川瀬眞司(マカフェリギター)

Musette Jazz Band のレギュラーとして、2001年2002年と渡仏、パリを中心にライブコンサート経験を積む傍ら、2003年3月トニー・ガトリフ監督の映画『僕のスイング』関西公開記念ライブに参加、8月にはその映画に出演していたチャボロ・シュミットのプレステージを務めるなど、フレンチフレーバーなギタリストとして注目される。Saravahのピエール・バルー、アコーディオニスト・かとうかなこ、フランス・SaravahレーベルよりCDをワールドリリースした「かずみとまや」、フランス人歌手・パトリック・ヌジェや、松田美緒のコンサート・サポートを務める。ピアニスト・谷川賢作率いる「谷川賢作Longing」のメンバーとして、2008年、ミュージカル『赤毛のアン』(兵庫芸術文化センター主催)に出演。谷川賢作(Pf)と 続木力(Hp)によるデュオ・ユニット「パリャーソ」の記念アルバム『セレッソ』に楽曲提供。2009年より大阪のジャズイベント minami jazz walk French Liveのプロデューサを務める。2013年、「キャトルマンスタイル」を確立したピアニスト「レ・フレール」の斎藤守也氏のソロアルバムに参加。 
2014年3月初演となった文楽人形・講談・音楽とのコラボレーション舞台『エディット・ピアフ物語』の音楽監督を務める。現在は音楽制作・プロデュース・舞台音楽と、幅広い音楽性を持つギタリストとして活躍中。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中村尚美(コントラバス) (新しくなっております。差し替えお願いいたします)

中学・高校と吹奏楽部に所属しコントラバスを担当。関西外国語大学にコントラバス推薦にて入学、吹奏楽部に在籍中、個人的にジャズベースを上山崎初美氏に師事する。1997年、阪神大震災の復興を願うCD『Dusk&Dawn』に参加。1999年ニューヨーク国連本部、2000年東京ユニセフハウスオープニング記念に皇太子殿下・雅子様の前で招待演奏。2001年と2002年には、Musette Jazz Bandのレギュラーとして渡仏、パリを中心にライブコンサート。2003年3月、映画『僕のスイング』関西公開記念ライブ、8月にはその映画に出演していたチャボロ・シュミットのプレステージへ出演。2004年、韓国「ソウルドラムフェスティバル」、2005年4月中国・上海市衛星放送『東方衛視』と関西テレビとの合同制作番組『花開東方』に出演。7月には、日本を代表するモダンジャズクラリネット奏者・滝川雅弘氏のCDに参加。一流ジャズプレイヤーとのセッションも多く、自身のユニットや参加しているユニット、そしてサポートミュージシャンとしての日々を送っている。 2006年4月、本人プロデュースのピアノトリオJazz CD『うさぎのラビット』、2009年11月、女性ばかりのリーダーバンド「Mon chouchou」よりファーストCDを発表。2011年3月、TV東京BSジャパンにて放送された音楽番組、「美女ジャズ」に出演し話題となる。「THE JAZZ LADY」 のCD 『The Jazz Lady』をリリース、「サッポロ・シティ・ジャズ2013」に 「THE JAZZ LADY」 で出演。 2015年に「The Jazz Lady Project」でCD『Girl Tark』をリリース、2017年には「The Jazz Lady Project」で『シネマに恋して』をリリース。

https://soundcloud.com/user-957502014/taca-woodblast-1stcdwoodblast-1

カテゴリー: facebook | コメントをどうぞ