もちを求めて3000里

お雑煮フェットの発起人であったので、モチを先日からずっと探してたのですが、中華で買った餅が実は
餅じゃなかったというショッキングな事実が判明。なので、今日もモチを探して13区の中華街、日本人街をさまよいました。結局、13区にもなく、十時やにも、エース食品にもなく、最後の砦”京子食品”でやっとゲット(高かったけど)。ミッション終了で、そのまま友人宅に流れ、お雑煮をみんなで食べました。正月っぽくて美味しかった。それにしてもパリで餅を探すのも一苦労。来年は日本で正月を迎えたいなー。

カテゴリー: 日本語   パーマリンク

もちを求めて3000里 への2件のコメント

  1. さとこ より:

    おもち探しご苦労さま!それから明けましておめでとう!今年もよろしくね。

  2. taca より:

    さとこさん
    今年もどうぞよろしくです。
    年越しはアメリカだったの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。