北京ダックとおせちとチャルメラ

 今日はまだ正月二日目なのに、ここフランス(ヨーロッパ)では普段どうりの月曜日。区役所は普通にやってるし、学校も始まってるし、全然正月っぽくない。やっぱ正月は日本がいいなーとこの時期はいつも思う。朝起きて、2月から始まるパリ市主催のフランス語講座後期の受付が始まっていたので、区役所に登録用の書類を取りに行って、郵便局で郵送する。その日の内にださないと、競争率が高い講座はなかなか受講できなかったりするからだ。その後、中華街のベルビルの中華レストランで北京ダックメニューを日本から来られてるドラマーのTさんとパリの友人達と食べる。このレストランは11月の自分の誕生日の時にも、友達と行ったレストランで、北京ダックメニュー(4人分で45ユーロ)は安くて美味しくて、お腹いっぱいになる。紹興酒を昼から飲みながら、楽しく食べて、その上、Tさんに奢って頂いた。
 その後、中華スーパーで切り餅を探し、餅っぽい物、1週間分の食材を購入。しかしその餅っぽい物を以前調理したMさん(女優、歌手、etc…)曰く、日本の餅としては食べることができないことが判明。やはり日系スーパーで購入しないと駄目なのかな。Mさん宅で紅茶を頂きながら、近況を話しあう。今年はMさんの”ゆらゆら体操”に通う予定。昨年度末から誘われてたのだけど、今年は自分の体とうまくつき合う為にも体のゆがみを直してうまくコントロールできるようにしたい。演奏中とかでも変なとこに力が入ってるので、よけい体に負担がかかってるみたいだし。
 夜は近所の友人カップルの家に新年の挨拶に。そこで初おせちを堪能。黒豆、栗きんとんetc。とても美味しくて、日本の正月っぽくてよかった。2時くらいまでしゃべって、家に帰ってきてお腹がすいたので、夜食でチャルメラ。食い正月な2日目だった。

カテゴリー: 日本語   パーマリンク

北京ダックとおせちとチャルメラ への3件のコメント

  1. Hemi より:

    ブログ初コメント!前からやってたの??ねえねえ、ゆらゆら体操ってどんなの?ヨガみたいな感じ?すごく興味があるんだけど。夏にヨガに行けなくてそれ以来ずっとやってないから私の体も歪んでそうで・・・

  2. もちこ より:

    あけましておめでとうございます☆
    Mさんのゆらゆら体操、気になりますね。
    「チャルメラ」を「キャラメル」と読み違えたのは私だけじゃないと思う!

  3. taca より:

    Hemiちゃん
    ゆらゆら体操とは、ゆれることによって、
    体の歪んだ部分を治す体操のことです。
    Mさんが発明。いきましょうー。みんなで、ゆらゆら。
    もちこさん
    あけまして、おめでとうー。
    キャラメルー。チャラメラ、似てるかも。
    今年もどうぞよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。