taca-Wind of Legend Spring storm tour 2013(3/9-3/13)

taca-Wind of Legend
Spring Storm tour 2013

今年も伝説の風が吹く!そして風は音楽になる。

ダイナミックなライブパフォーマンスで会場を熱狂に包んだWind of Legendが、今年はさらにパワーアップ。これはもはやジャズでもスイングでもクラシックでもない。ただ音楽が人を元気にするって、こういうことだったんだ!

taca(accordion)
鳥越啓介(contrabass)
堀越彰(drums)
土屋雄作(vln)※3月13日のみゲスト参加

2010年2月の”taca JAPAN Tour”を機に結成。パリ在住のアコーディオニストtacaを中心に、国内外で活躍しているトップミュージシャンが集い、ジャズからロック、クラシックまでジャンルを超えた楽曲を展開している “異国の風”を感じさせる情熱的なライブパフォーマンスは定評があり、結成2年で全国50公演を達成した。
https://www.facebook.com/TacaWOL
https://www.facebook.com/events/158683770949345/ (FBイベント)

2013年3月9日(土)岡山”城下公会堂”
1部:Open:16h,Start:16h30,2部:18h30,Start:19h
Charge:前売り:3000円、当日:3500円※1drink付
前売り:5500円、当日:6000円(1部2部通し)※2drink付
住所:岡山市北区天神町10-16城下ビル1F
Tel:086-234-5260
web:http://www.saudade-ent.com/

3月10日(日)大阪”フィドル倶楽部”
Open:18h
Start:18h30
Charge:3500円(前売り,予約),4000円(当日)1ドリンクオーダー制
大阪市西区南堀江 1-1-12 浅尾ビル 3F
Tel:06-6536-7315(予約)
http://www.fiddle-club.com/

03/11(月)名古屋 “スターアイズ” 

Open:18h00 Start:19h30
3500円(当日)/3000円(予約)
名古屋市千種区菊坂町3‐4‐1 Gハウスビル1F
予約:052-763-2636
http://www.stareyes.co.jp

03/12 (火)浜松”sloWPorch”

Open:18h00 Start:19h
当日3500円/前売り3000円いずれも1ドリンク付
静岡県浜松市東区半田山4-41-10
tel: 053-489-4663
予約:tel:090-4155-2806(永吉),info@slowporch.com
http://www.slowporch.com

03/13(水) 渋谷 “JZ Brat” ゲスト:土屋雄作(vln)
Open:17h30, Start:19h30-(1st), 21h-(2nd)
4700円(当日)/4200円(前売り)入れ替えなし  
渋谷区桜丘町26-1 セルリアン東急ホテル2階予約:03-5728-0168 
http://www.jzbrat.com/

taca (アコーディオン)
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel Mille、作曲・和 声をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。この間、フランスの世界的ジャズ・ア コーディオニスト、リシャール・ガリアーノの知己を得る。仏マルシアッ ク、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバルに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテ ーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。2008年にアルバム”風の谷”でデビュー。2009年10月に2枚目のアルバム”la route de la soie/silkroad project”をリリース。2012年に3枚目のCD”Wind of Legend/taca-Wind of Legend”をリリース。2013年からフランスの音楽事務所、TD-Productionに所属。http://taca.biz/

*鳥越啓介* 
Keisuke Torigoe

75年 岡山県玉野市出身
高校時代、吹奏楽部に入部しコントラバスを弾き始める。高校卒業後、社会人の傍ら地元のビックバンドなどで活動。 96年脱サラ、97年上京。99年、PHATのメンバーとなり、2001年、東芝EMI Blue Note レーベルよりメジャーデビュー。シングル1枚、アルバム2枚を残し、2003年、渋谷クラブクアトロでのワンマンライブを最後に解散。その後、ジャズ,邦楽,ポップス,タンゴなど様々なセッション、海外公演、レコーディングに参加。
最近の主な共演者(順不同)
Jazztronik (野崎良太) 椎名林檎(vo)
畠山美由紀(vo) 葉加瀬太郎(vln) 齋藤ネコ(vln) 中西俊博(vln)溝口肇(vlc)
村上ゆき(vo.pf) 鳥山雄司(gt) 神保彰(ds) 天野清継(gt)TOKU(vo) chara(vo)
広瀬香美(vo) 織田哲郎(vo.gt.com) クリヤマコト(pf)柏木広樹(vlc) 東儀秀樹(雅楽) 古澤巌(vln) 溝口肇(vlc) ゴンチチ、ほか
http://chousuke.net/

堀越 彰 AKIRA HORIKOSHI (Drums & Percussion)

1965年東京生まれ。 13才からドラムを始め、海老沢一博氏、 村上”ポンタ”秀一氏に師事。1990年山下洋輔ニュートリオでデビュー。日舞家の父の影響から、日本の伝統音楽を深く敬愛する。ジャズドラムを基軸にしながらも邦楽や民俗音楽など古今東西の要素と自由に組み合いジャンルを超越したプレイスタイルを展開。日本の伝統的な楽器と組んだ「東方異聞」、ピアノ深町純、バイオリン渡辺剛と”3人にして無限大のオーケストラ”「The WILL」、動くオブジェで空間演出をする音楽超越パフォーマンス「SOLO-ist」等を主宰。共演は山下洋輔、伊藤多喜雄、夏木マリ、舘形比呂一、パパ・タラフマラ、藤井郷子等多数。http://www1.ttcn.ne.jp/play-ground/ 
www.myspace.com/akirahorikoshi

土屋雄作(violin)

幼少期は日本の伝統芸能である能の子方として活動し、6歳よりスズキメソードにてヴァイオリンの師事を受け始める。所属するSIBERIAN NEWSPAPERにてイギリスで開かれる世界的音楽コンベンションin the cityに参加、大成功の後その噂は国営放送BBCに伝わり、異例の全世界ON AIRとなった。2007年フジロックフェスティバル、2009年マウントフジミュージックフェスティバルに同グループにて出演。2009年3月にはヴィヴァルディの四季をリアレンジしたコンセプトアルバム『THE FOUR SEASONS』をリリースしたほか、現在までにオリジナルアルバム4枚を発売。
自身の活動ではタップダンサーや画家とコラボレーションするなど独自の世界観を展開。近年ではオリジナル楽曲を中心に演奏する弦楽カルテットCasanova Stringsを主催。叙情的なヴァイオリンの音色、鮮烈なアドリブプレイは常にジャンルを超越して観客を魅了する。従来の弦楽器の枠にとらわれず、5弦アコースティックヴァイオリン (YOSHIMASA KANAI/作)をも操り、様々なシーンにアプローチを続け、活躍の場を広げている。
録音専門オーケストラ gaQdan コンサートマスター
新感覚音楽朗読劇 SOUND THEATRE 音楽監督
http://www.yusaku-tsuchiya.net

カテゴリー: 日本語   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。