明日(日)はツアー千秋楽

でっす。島田(静岡)、富士吉田(山梨)でのライブ、立ち見もでるくらい盛況でご
ざいました。島田は、一曲目から、完全ホームな雰囲気で、20席のところに40人も入ったので、
かなり近距離で盛り上がりましたです。富士吉田も、とってもt感じのよいカフェで、オーナーさん、スタッフさん、とても親切でした。今回のツアーで一緒に演奏して頂いてるミュージシャンから、曲の構成とかのアドバイスを沢山頂いて、ライブする度に進化していってるトリオです。明日の千秋楽、ヴァイオリンと歌が入って、どうなるか、とっても楽しみでっす。是非是非、足をお運びくださいませ。
会場でお会いできるのを楽しみにしてます。
2010年2月21日(日)東京”MANDA-LA2″
open:18:00 start:19:00
チャージ3,000円、2,800円(前売り)+ 1 order
MANDA-LA2 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL:0422-42-1579
ゲスト:渡辺剛(vl)、小峰公子(vo)
www.mandala.gr.jp/man2.html
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel Mille、作曲・和 声をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方立音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。この間、フランスの世界的ジャズ・ア コーディオニスト、リシャール・ガリアーノの知己を得る。2001年、チリ人ギタリストMarcelo Zavalaとジャズ・グループ”le pacifique esprit”を結成し、パリを中心に演奏活動中。仏マルシアッ ク、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバルに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテ ーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。2008年にアルバム”風の谷”でデビュー。2009年10月に2枚目のアルバム”la route de la soie/silkroad project”をリリース。
www.myspace.com/taca
鳥越啓介



75年 岡山県玉野市出身
高校時代、吹奏楽部に入部しコントラバスを弾き始める。高校卒業後、社会人の傍ら地元のビックバンドなどで活動。96年脱サラ、97年上京。99年、PHATのメンバーとなり、2001年、東芝EMI Blue Note レーベルよりメジャーデビュー。シングル1枚、アルバム2枚を残し、2003年、渋谷クラブクアトロでのワンマンライブを最後に解散。その後、ジャズ,邦楽,ポップス,タンゴなど様々なセッション、レコーディングに参加。

最近の主な共演者(順不同)
Grace Mahya(vo) Jazztronik (野崎良太) 椎名林檎(vo) 畠山美由紀(vo) 葉加瀬太郎(vln)
齋藤ネコ(vln) 中西俊博(vin) 溝口肇(vlc) 村上ゆき(vo.pf) 木住野佳子(pf) 鳥山雄司(gt) 神保彰(ds)天野清継(gt) TOKU(vo) chara(vo) 広瀬香美(vo)  織田哲郎(vo.gt.com) 柏木広樹(vlc) ほか
参加バンド
Salle Gaveau  鬼怒無月(gt) 喜多直毅(vn) 佐藤芳明(acc) 林正樹(pf) 鳥越啓介(bs) 
Pot Heads  佐藤芳明(acc) 田中栄二(ds) 鳥越啓介(bs) 
suffofo 林正樹(pf) 田中栄二(ds) 鳥越啓介(bs)
ほか、自らのバンドのライブも展開中。
http://chousuke.net/
堀越 彰 AKIRA HORIKOSHI (Drums & Percussion)
1965年 東京生まれ。 13才からドラムを始め、海老沢一博氏、
村上”ポンタ”秀一氏に師事。1990年山下洋輔ニュー
トリオでプロデビュー。日舞家の父の影響から、日本の伝統音楽を深く
敬愛する。ジャズドラムを基軸にしながらも邦楽や民俗音楽など古今東西の要素と
自由に組み合い、ジャンルを超越したプレイスタイルを展開。
多様なセッションを通じてきた現在、プレイアクションを必然性の上で
のボディパフォーマンスととらえ、空間演出とアジア人としての音の表
現探求にテーマを持ったプロジェクトに着手。
薩摩琵琶や尺八、笛など日本の伝統的な楽器と組んだ「東方異聞」、ピ
アノ深町純、バイオリン渡辺剛と”3人にして無限大のオーケスト
ラ”「The WILL」、動くオブジェで打楽器群を囲み空間演
出をする音楽超越パフォーマンス「SOLO-ist」等を主
宰。 独自な活動を展開している。
共演は山下洋輔、伊藤多喜雄、夏木マリ、舘形比呂一、パパ・タラフマ
ラ、藤井郷子等多数。
www1.ttcn.ne.jp/play-ground/

カテゴリー: 日本語   パーマリンク

明日(日)はツアー千秋楽 への3件のコメント

  1. たつや より:

    行こうと思ってたのに日にちチェックしてなかった…むねん、ごめん…(><)
    日本はいつまで?KTRも日本みたいだね

  2. taca より:

    たつや君へ
    どうもです。こちらこそ、申し訳なかったです。火曜とか、アイリッシュカフェで、投げ銭ライブやりまっすので、遊びにきてくださいー。
    遅くとも、24日には東京を離れます。みんなで会えたらよいねー。

  3. たつや より:

    昨日はいけなくてごめん〜!
    今日東京はなれたんだ?
    いまはどこにいるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。