レラーブル、2/28-3/9まで2ndアルバム…

レラーブル、2/28-3/9まで2ndアルバムレコーディング直前ツアーを行います。レコーディングする新曲も演奏する予定なので、お時間ございましたら是非お越し下さい。会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。シェア、いいね、よろしくお願いいたします。

レラーブル 2016 Spring tour

レラーブルデュオツアー前半

2/28(日)静岡”スノドカフェ”Open:19h, Start:20hCharge:3000円/2500円(前売り)1 drink付静岡市清水区上原1-7-3予約:054-346-7669http://www.sndcafe.net

2/29(月)松阪”カルティべイト”
Open:18h30,Start:19h
Charge:2500円(1ドリンク付き)
三重県松阪市嬉野下之庄町1688-5
予約:0598-31-2088
www.cultivate.jp

3月1日(火)岡山”今屋マーサー”
Open:19h, Start:19h30
入場料:2500円 (前売り), 3000円 (当日)
岡山市南区妹尾877-1
TEL:086-282-0332予約:086-281-3325(清水)

3月2(水)倉敷”創作料理 木庵”
Open 19:00 / Start 19:30
料金:¥3000 (1ドリンク込)
倉敷市川西町18-23 TEL (086)421-9933

3/3(木)加古川 “スカーレットの小鳥”
Open:18h30, Start:19h30Charge:3000円 (当日・予約共)住所:加古川市加古川町寺家町27-2Tel:079-421-7038web:http://scarlett-no-kotori.qee.jp/

レラーブルバンドツアー
taca(アコーディオン)
鳥越啓介(コントラバス)
相川瞳(パーカッション)

3月4日(金)豊橋”Jazz&Dining COTY” 

Open:18h30, Start:19h30
Charge :3000円 (前売り), 3500円(当日)
※1drin kオーダー制
愛知県豊橋市花園町12
お問い合わせ :09012 959476 (山本)web:www.raku-coty.co.jp

3月5日(土)伊勢”楓林”
Open:19h30Start:20h
チャージ:2500円(前売り)3000円(当日)いずれもワンドリンク付
伊勢市一之木2-12-10 日宝ビル二階 楓林
tel:0596-24-8790 http://www.isefuurin.com/

3月6日(日)スノドカフェ七間町店 open 19時 start 19時30分 3500円/3000円(前売り)1 drink付静岡県静岡市葵区七間町7- 8 054-260-6173
http://www.sndcafe.net

レラーブルデュオツアー後半

3月7日(月)島田 “Blues’ Bar「SHINE」”Open:19h Start:20h30 Charge:3000円+1drink オーダー制住所:静岡県島田市日之出町6-7Tel:0547-35-5991(予約)www.geocities.jp/blues_bigmoon

3月8日:調整中

3月9日(水)六本木 “Claps”
Open:18h, Start:19h30Charge:4000円 1drinkオーダー制東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB103-6441-3171info@nypowerhouse.comzhttp://c-laps.jp
——————————————————————————
2011年の夏に結成。2年間で4回のツアー ( フランス公演含む )、50公演を超える。ユニット名の由来は風を操る楽器のアコーディオン、木の楽器のコントラバス、木偏に風で楓のフランス語からきている。やさしいバラードの曲からアップテンポの激しい曲まで、ジャンルも幅広く聴衆を魅了している。2013年夏に1st album”IL CINEMA DELLA VITA”をリリース。http://clearwater-ent.com/lerable

taca(Accordion)
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel Mille、TOUCAS,作曲をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバルに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。2008年にアルバム”風の谷”でデビュー。2009年10月に2枚目のアルバム”la route de la soie/silkroad project”をリリース。2012年に3枚目のCD”Wind of Legend/taca-Wind of Legend”をリリース。

鳥越啓介(contrabass)75年 岡山県玉野市出身高校時代、吹奏楽部に入部しコントラバスを弾き始める。高校卒業後、社会人の傍ら地元のビックバンドなどで活動。 96年脱サラ、97年上京。99年、PHATのメンバーとなり、2001年、東芝EMI Blue Note レーベルよりメジャーデビュー。シングル1枚、アルバム2枚を残し、2003年、渋谷クラブクアトロでのワンマンライブを最後に解散。その後、ジャズ,邦楽,ポップス,タンゴなど様々なセッション、海外公演、レコーディングに参加。最近の主な共演者(順不同)Jazztronik (野崎良太) 椎名林檎(vo)畠山美由紀(vo) 葉加瀬太郎(vln) 齋藤ネコ(vln) 中西俊博(vln)溝口肇(vlc)村上ゆき(vo.pf) 鳥山雄司(gt) 神保彰(ds) 天野清継(gt)TOKU(vo) chara(vo)広瀬香美(vo) 織田哲郎(vo.gt.com) クリヤマコト(pf)柏木広樹(vlc) 東儀秀樹(雅楽) 古澤巌(vln) 溝口肇(vlc) ゴンチチ、ほかhttp://chousuke.net/

相川瞳(percussion)1984年、東京都練馬区出身幼少よりピアノを始める。中学、高校と東邦音楽大学付属のピアノ科在籍。吹奏楽で始めた打楽器に魅了され、17歳の時に本格的に打楽器を習う。後、東京藝術大学器楽科打楽器専攻へ入学。大学在学中はもっぱらクラシックに励むが、卒業後は現代音楽、ミュージカル、アーティストサポート、レコーディング、他楽器とのセッションなどを主に活動を開始、現在に至る。ブルガリアで開催されたペンディム国際打楽器コンクールDUO部門にて2位。これまでに、クラシック打楽器を萱谷亮一、有賀誠門、藤本隆文に師事、それ以外は独学。http://ameblo.jp/do-rry/

カテゴリー: facebook   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。