(J-7)3月13日(木)バンドツアー千秋楽@JZ…

(J-7)3月13日(木)バンドツアー千秋楽@JZ Brat,スペシャルゲストは紅白に”home”で出場された、歌手の木山裕策さんをお迎えいたします。

木山さんに登場して頂く第二部では誰かを想うこと- 第二部では、人生に欠かせない「愛すること」をテーマに物語を旅するような時間をお届けいたします。福島県の滝桜を舞台にした「三春」や、「HOME」という曲をおりまぜながら、聴く人それぞれの中にある「誰かを愛する気持ち」にやさしい”春風”を吹かせる夜を演出いたします。

スペシャルなライブとなること間違いないので、お時間ございましたら是非起こし下さいませ。会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。

————————————————-
レラーブルバンドツアー(taca,鳥越啓介、相川瞳)

3月13日渋谷”JZ Brat”
Open:17h30, Start:19h30-(1st), 21h-(2nd)
4700円 (当日), 4200円 (前売り) 入れ替えなし
ゲスト:天野清継(ギター),関根恵理子(vo)
スペシャルゲスト:木山裕策(vo)
渋谷区桜丘町26-1 セルリアン東急ホテル2階
予約:03-5728-0168
http://www.jzbrat.com/

https://www.facebook.com/events/193341970873019/
————————————————–
(木山裕策氏プロフィール)
1968年10月3日生
大阪出身 妻&子供4人有
出版社勤務

大学時代にはバンドの経験あり。
好きなミュージシャン:BILLY JOEL、中島みゆき、山崎まさよし

http://tearbridge.com/kiyama/
http://ameblo.jp/yusaku-k/

http://www.youtube.com/watch?v=IBkNKMB2phY ”home”

★木山裕策デビユーまでの道のり

昔から音楽が好きで大学時代もバンドをやっていたが、食べていくには大変と思いプロ志望を断念、
就職そして結婚、4人の子供にも恵まれた―――。

―――2004年に甲状腺に腫瘍がある事が判明。
組織検査の結果、悪性の疑いから左側の甲状腺を全摘出。
その際、医師より「手術後に声が出なくなる危険があること」を告げられる。
その際「手術の後にもし声が出るんだったら、絶対もう一度歌ってみよう。」と思う。
手術は無事成功。手術直後は声が出しづらい状態が続いたが、日々の訓練の結果、半年後には歌うことが出来るまでノドは回復。
その嬉しさから、「自分の声をCDに残して子供達に聞かせてあげたい!」と改めて決意し、『歌スタ!!』に挑戦。
子供達には“大人になると良いことあるよ”という部分を見せていこう、という木山夫婦の子育て信条を改めて思い出し、
最後まであきらめない姿を子供達に見せようと、木山はハンター多胡と一緒に最終プレゼンへ挑戦することを決意した。
そして迎えた最終プレゼンリベンジの当日、「この一曲を是が非でも世の中に届けたい」と“よろしく札”が上がった。

2008年2月6日「home」にてメジャーデビュー
オリコン最高位 7位を記録。

2008年10月8日にはELLIOTT YAMINNとのクロスカバーをした楽曲を含む、企画ミニアルバムを発売。

2008年12月31日 念願の第59回NHK紅白歌合戦に出場決定
2009年2月11日に1stフルアルバム「Memorial」リリース
2009年10月から初のワンマンコンサートを東名阪で実施
2010年11月16日に童謡アルバム「うたおうか~親子で歌う童謡vol.1~」をリリース
http://shop.mu-mo.net/

カテゴリー: facebook   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。