明けましておめでとうございます 2012

“優しい風に包まれて”
Composed,arranged and played by taca.
Photo by Shun Kambe
Slide made by TRAVELOGUE by Moving Project

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 昨年は本当に自分にとっても激動の年でした。3月11日に大震災がおこり、パリでチャリティー団体(japonaide)の立ち上げに参加。2回の日本ツアー、3枚目のCDのレコーディングなど、本当にいろいろあった年でした。流れなどを少し書き記してみます。
 年明けそうそう、一昨年の暮れから契約交渉を続けてた、フランスの某レーベルとの話が突然破談。失意の底に落ちつつも、それがきっかけになり、積極的にレーベルを探すことに。前々から興味を持ってくれてたプロデューサーに改めてコンタクトをして、3月の頭のライブを見に来てもらった。とっても気に入ってくれて、詳しい話をする為にミーティングをすることに。
 そのミーティングの日に、大震災がおこったのでした。ミーティングの内容も、震災のショックのことで、資料を渡して話したことくらいしか憶えてないです。とにかく、あの津波の映像をユーストリームで見て、自分の無力さを痛感した瞬間でもありました。自分達に何かできないかと思い、パリの友達に声をかけて、チャリティー団体(Japonaide)の立ち上げに参加。自分は日本ツアーが決まっていたので、3日後には日本に向けて旅立ちました。ツアーでは、4月中旬に東北にも足を伸ばすことができ、友人との感動の再会もあり、素晴らしい出会いもありました。被災地ではボランティア演奏をする事もできました。そのようなことを通して、ミュージシャンとして現地でできるボランティア活動の必要性を肌で直接感じることができたと同時に、大震災によりショックを受けた自分の心が、今回のツアーの中で少しづつ再生されて行ったことを感じました。これからも、日本に帰る折には、できるだけ東北にも足を伸ばして、5年,10年という期間でボランティア活動ができたらと思っております。
 おかげさまで、時間かかりましたが、フランスのレーベル”Little Genius Entertainment”とは昨年の12月に無事契約することができました。http://www.lgentertainment.net
これもひとえにみなさまの暖かいご声援によるものでございます。本当にありがとうございます。今年でパリで音楽活動を始めて10年目になります。”石の上にも3年、パリの上にも10年”。音楽活動始めてから、いろいろありましたが、本当に今まで続けてきてよかったと思ってます。いろいろアドバイスしてくれるミュージシャンの方々、バンド仲間、友人、知人、家族を始め、みなさまに心から感謝いたします。
 今年の抱負は、ホップ、ステップ、ジャンプ3カ年計画の3年目のジャンプの年なので、1年目、2年目でやってきたことの集大成として、ワンステップアップした活動ができたらと思ってます。具体的には、”3枚目のCDの日仏リリース。2-4月のレコ初日本ツアー、5月のヨーロッパツアーを成功させる。少し広いところへ引っ越し。愛する人達の為に曲を沢山書く。”5年後の2017年11月16日で40才になります。パリのオリンピア劇場で40周年の誕生日ライブをするのを目標に、一年一年,一日一日、頑張って行きたい所存です。夢は大きく、こつこつと。これからも精進して行きたいと思いますので、今後とも応援のほどをよろしくお願いいたします。
昨年のクリスマス前に、年末年始ソングということで、”優しい風に包まれて”という曲を作りました。
2012年が皆様にとって優しい気持ちで過ごせて、笑顔の絶えない年になることを心から願って作った曲です。
写真家の神戸シュンさんのパリの写真(スライド製作:TRAVELOGUE by Moving Project)とともにお楽しみくださいませ。2012年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

                                     2012年1月1日 Paris
taca

カテゴリー: 日本語   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。