いよいよ本日となりました。当日券もご…

いよいよ本日となりました。当日券もございます。会場でお会い出来るのを楽しみにしてますね。

—————————————————————————————————
来る9/19(祝)に京都のRoom335にて、ジュスカ・グランペールさんとライブいたします。4年ぶりの共演、とっても楽しみです。
素敵なライブとなると思いますので、お時間ございましたら、是非お越し下さい。会場でお会いできるのを楽しみにしてますね。シェア、いいね,お願いいたします。(taca)

https://www.facebook.com/events/305931253096761/

9月19日(祝:月)taca with ジュスカ・グランペール@Room335
Open18h30 Start:19h30
Charge:3500円
2テイクオーダー制
高井博章(ギター)
ひろせまこと(ヴァイオリン)
taca(アコーディオン)
京都市中京区材木町178-3 先斗町日高ビル3F
(予約)tel:075- 211-7735
①9月4日~7日②9月11日~14日 いづれも19:00~21:00

Jusqu’à Grand-Père

ジュスカ・グランペールは、ギター高井博章とヴァイオリンひろせまことによるインストゥルメンタル・アコースティック・デュオです。1999年結成、2007年デビュー。共におじいさんになるまで楽しく続けて行きたいという気持ちをこめてフランス語でジュスカ・グランペール(おじいさんになるまで)と命名しました。

ジプシージャズ、パリミュゼット、フラメンコ、タンゴ、サンバ、ボサノバ、クラシック、邦楽など様々な要素を吸収した「ジュスカ・サウンド」は、情熱的で美しいメロディーを特徴とし、誰にでも受け入れられやすい音楽としてCMやTV ラジオ等で使用されています。

taca(Accordion)

1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。�クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel Mille、Christian Toucas,作曲をDaniel Goyone,編曲をJean Gobinet(ARPEJ)の各氏に師事。�2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。�仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバルに参加。�2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。�国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。�2008年にアルバム”風の谷”でデビュー。�2009年10月に2枚目のアルバム”la route de la soie/silkroad project”をリリース。�2012年に3枚目のCD”Wind of Legend/taca-Wind of Legend”をリリース。

カテゴリー: facebook   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。