Nature humaine

7e4ce4d6.jpg 今日の午後、コンテンポラリー劇団の演出家の人と会ってきた。”Nature humaine”という作品の音楽を担当して欲しいとのこと。テキストに少し目を通すと、シーンが繰り返されて、話が進んで行くような感じみたい。
50年代から80年代の音楽を使いたいそうだ。2週間後にその劇のリハーサルがあるので、そこで打ち合わせの予定。その演出家の人は、もともと舞台美術の仕事をしていたそうで、だんだん演出とかもやるようになったらしい。この出会いも何かの縁なので、プロジェクトがうまく進行していけばいいなー。
写真はルクセンブルグ宮の中の図書館

カテゴリー: 日本語   パーマリンク

Nature humaine への2件のコメント

  1. maggie より:

    おっ!おもしろそう!!!観に行きたいなぁ。
    taca君いい風吹いてるね♪楽しみながら作ってくね。

  2. taca より:

    maggieちゃんへ
    是非是非、また詳しく決まったら知らせますー。
    風にのって進んでいきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。